ツミタテントゥ物語 第1話 少しずつでもいい。手軽に、気軽に”コツコツ”と。

ツミタテントゥ

ツミタテントゥ

ボクはつみたて投資の応援キャラクター“ツミタテントゥ”。何かにコツコツ頑張る人たちを応援しています!
そんなボクが、1人の卓球青年ショウタに魅せられて、彼のコーチに就く事になったんだ。そして今日は練習の成果を発揮する試合当日・・・

ツミタテントゥ

コツコツ頑張っている姿を僕はずっと見てきた。君ならやれる!勝てる!自分を信じて!

回想 ~数ヶ月前~

主人公

ショウタ

うっ、またミスった・・・あぁ~あ。もうやめちゃおっかな~

ツミタテントゥ

まだ、あきらめちゃダメ・・・粘れ・・・。継続はチカラなり!う~ん、直接話そっ。

ツミタテントゥ

こんにちは。

主人公

わっ、わっ!ギャーッ!巨大なてんとう・・・虫!?えっ!?しゃべった!?

ツミタテントゥ

フフフ、びっくりさせてゴメンね。黙って君を見ていられなくて、出てきちゃった。

ツミタテントゥ

実はボク、随分前から君のことを見ていたんだよ。
途中で諦めちゃってたよね。サッカーも野球も。そしていつも続けなかった事に後悔してる・・・。もう君に後悔して欲しくないから、こうやって現れたワケ。

ツミタテントゥ

継続はチカラなりって言うでしょ。これって、とっても大切。だから、諦めて欲しくない。勝ちたい相手がいるんでしょ。

主人公

よ、余計なお世話!アイツみたいに、毎日欠かさず練習するのは僕に向いてないんだ!

ツミタテントゥ

もう少し、続けてみなよ。毎日猛特訓する必要なんてないんだから。少しずつでもいいんだよ。コツコツ続けることが大事なんだ。

主人公

がむしゃらじゃなくていい・・・少しずつ・・・?

ツミタテントゥ

そうそう!ポイントは肩のチカラをぬいて“コツコツ”♪

主人公

肩のチカラをぬいて“コツコツ”・・・
なんだろう、随分と気が楽になってきた・・・よし!次の試合までコツコツやってみようかな。

ツミタテントゥ

そうこなくっちゃ~。もし、またくじけそうになった時には、この言葉を使ってみて。“ツミタテントゥ”

主人公

ツミタテントゥ?

ツミタテントゥ

そう。ボクの名前さ。

主人公

「ツミタテントゥ!」

ツミタテントゥ

(飛び立っていく)

主人公

ここで決める!・・・アイツに勝つんだ!!

ツミタテントゥ

がんばれ・・がんばれ!
コツコツ練習を続けてきた君なら大丈夫!自分を信じて。

今だ!今こそあの言葉だよ!

ツミタテントゥ

やった、やったー!

主人公

僕、やったよ、勝ったよー。ありがとう、ツミタテントゥ。これからも宜しくね♪

ツミタテントゥ

う、うん・・・

☆次回ツミタテントゥの正体が明らかに――?